オメガに関する書籍は、多数販売されています。その中でも「OMEGA SAGA(オメガ物語)」というタイトルの書籍があります。この本は、オメガ150周年に当たる1998年にアドリアン・ブラント財団が出版して本です。
考案・執筆を行なったのは、オメガ ミュージアムの館長であるマルコ・リションです。
オメガの歴史から歴代のコレクションやモデルといった、オメガの奥深い所まで図解で詳細に紹介している本です。ファンであれば、一度は読んで見たいと思える本ではないでしょうか。
スピードマスターに関して書かれた書籍もあります。「20世紀の記憶装置オメガ・スピード・マスター新装版」で、ワールドムック600より出版された本です。その名の通りスピードマスターに関する情報は、この一冊で網羅出来るのではないかというほど、詳しく解説が載っている本となっています。
シーマスターに関する書籍なら「オメガ シーマスター物語」をお勧めします。1948年に誕生したシーマスターですが、その全貌を把握することが非常に困難なシーマスターファミリーの全貌を徹底解明してくれるファンにはたまらない本です。
いずれも、ファンにとってはたまらない一冊ではないでしょうか。それに、知識をさらに深める意味でもぜひ、読んでみて頂きたい書籍です。